己書(おのれしょ)とは筆ペンで絵を描くように字を描く書です

プロフィール

  • 私はもともと、字がとてもヘタでした。

    今でこそ、己書の師範として多くの方々に字を描く楽しさをお伝えしていますが、以前の私は人前で字を書くことはもちろん、自分の書いた字(例えば、何か届け出の書類など)を人に見られるのも、嫌で嫌で仕方がないくらいに、字を書くことに苦手意識を持っていました。己書を始める前までは。

    そんな私も己書を習い始めてからは一転、自分の書いた字に自信が持てるようになり、描くことが好きになりました。

    ではなぜ好きになれたのでしょうか?そのわけは、

    己書は読んで字のごとく「おのれのしょ」

    自分らしい味のある字を描くのが己書です。しかも味のある字というものは、ちょっとしたコツさえ教われば誰でもすぐに描けるようになります。

    そもそも、味のある字が描けない理由はただ単に「教わっていないから」それだけです。己書なら誰でも味のある字が描けるようになります。

    描けるようになると、とにかく楽しいし、字を書くことへの苦手意識もなくなり、自分に自信が持てるようになります。

    あなたも己書を初めてみませんか?楽しいですよ。

    日本己書道場師範
    己書楽画道場代表